Blog

 

サイトマップへ

2020年09月

【スタッフこらむ】3/4 チーム力をUPするリーダースキル - 2020年09月25日

ステージ別 獣医療ヒューマンスキルセミナー 「チーム力をUPするリーダースキル オンラインプログラム」
【第3回目】 ‘’今どきスタッフの指導法 〜叱り方編〜‘’ [2020(R2)0924 19:00〜21:00]を視聴しました。


【第3回目】今どきスタッフの指導法 〜叱り方編〜 4回コースの3回目で、今回私自身に1番響いた内容は課題の分離でした。
 目の前で起きている出来事は誰の課題なのかを見極め解決するために導く、
 それが私の役目だと感じました。

 医療現場には叱り方が2つあっていい、ということや相手の成長につながる
 叱り方を知ることができたので普段の仕事の中に活かしていきたいと思い
 ました。

 他院の看護師さんとディスカッションする中で、同じ事を思っていれば安心
 でき、自分にない考えを聞くことができたことはためになったので良かった
 です。TND

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 19:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】3/3 獣医療ヒューマンスキルセミナー - 2020年09月23日

『3/3 ステージ別獣医療ヒューマンスキルセミナー「できる獣医師・動物看護師の獣医療接遇オンラインプログラム」』を視聴しました。

第3回 モノを使った新しい時短接遇 全3回の最終講義で、内容は『モノを使った新しい時短接遇』というもので
 した[2020年9月16日(水)15:00~18:00 講師:田中リサ]。

 「モノ」を通してできる接遇には、HPやブログ、掲示物、POP、問診票
 やパンフレットなどがあります。情報を与えるだけでなく、モノを通して
 ホスピタリティを感じて頂くことが大切ということに気が付きました。


第3回 モノを使った新しい時短接遇 掲示物を作る時も、「何のために?」から始まり、具体的にどんな飼主
 様にどう感じて頂き、何をして欲しいのかと絞ることで、より心に届く内
 容になるということを学びました。

 また、注意を促す内容の時には、お願いすること以外に、代替案を添え
 ることでより丁寧な対応ができるというのは新しい気づきでした。 
 院内の掲示物を作る機会は多くあるので、とても参考になりました。S


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 18:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!