スタッフこらむ

 

サイトマップへ

Webinar ペットの肥満に対する減量指導3回シリーズ - 2021年02月24日

ヒルズLIVEセミナー2021 減量道場 〜一瞬ではなく、一生ものの減量指導〜 
を視聴しました[2021(R3)0114、21、28の3日間]。


減量道場 〜一瞬ではなく、一生ものの減量指導〜 肥満にお悩みのオーナー様とペットちゃんに寄り添った減量指導
 の基礎を学びました。
 減量はしたいけど、適切な方法がわからない…とお悩みのオー
 ナー様も多いかもしれません。

 

肥満は見た目だけの問題と捉えられがちですが、肥満状態のペットちゃんは様々な病気のリスクが高まります(例:糖尿病、尿石症、関節炎、心臓病など…)。また食事量の違いで、寿命に約2年の差が生じるという研究もあります。

適切な減量計画を実施していくには、獣医師と看護師、そして何よりオーナー様の協力が不可欠です。オーナー様に寄り添った減量指導を行えるよう、これからも勉強に励みます!減量は焦らずに、しかし確実に、前向きな気持ちで取り組んでいきましょう!  F

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】臨床栄養指導 認定試験(2級) - 2020年12月22日

臨床栄養指導 認定動物看護師の認定試験(2級)を受験しました。[2020年12月6日(日)12:30~17:30]。

臨床栄養指導 認定試験(2級) 2020年12月6日に国際動物専門学校にて、臨床栄養指導 認定動物看護師の
 認定試験(2級)を受験してきました。
 腎臓病、肥満、尿路結石症などの様々な病気にかかってしまった時に、どう
 いったフードを与えれば良いのか、お悩みのオーナー様は多いのではないで
 しょうか。











臨床栄養指導 認定試験(2級)  臨床栄養指導認定動物看護師は、JVNAが発行するペットのための栄養指導
 の専門認定資格です。2級の資格がなければ、次年度の1級の受験資格は得
 られません。
 栄養指導は、動物病院には必須の科目です。肥満対策には、自宅での飼育環
 境、体重、体脂肪率、ボディコンディションスコアなどを駆使して、ペット
 の状態や主様との知識を共に共有していきます。

 犬と猫での必要な栄養素の違いは元よりパピー、アダルト、シニアのライフ
 ステージでの栄養管理のほか、疾患別(肥満、糖尿病、膵炎、肝障害、腎
 不全、貧血、低蛋白、感染症、腫瘍、内分泌疾患やそれらの混合併発疾患)
 での栄養管理もまた大切です。そして何よりも、飼主様との高い意思疎通は
 欠かせません。

栄養学的な側面からオーナー様の大切なペットちゃん達をサポートする事も、動物看護師の大切な業務です。臨床栄養指導認定を取得し、より自信を持って栄養指導を行えるように頑張っていきます! H

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 07:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】On site 犬の眼科検査 ウェットラボ - 2020年12月08日

犬の眼科検査 ウェットラボ【実習】を受講[2020(R2)1129(日) 10:00~16:30 東京会場 in 立志舎 日本動物21専門学校 学際企画KK]。

On site 犬の眼科検査ウェットラボ 犬の眼科検査 ウェットラボセミナー
  1.スリットランプ検査 
  2.眼底検査 
  3.眼科超音波検査
 
に参加してきました。
 コロナウイルス感染症拡大対策をした上で、講義と実習を受けることができ
 ました。
 眼科器具の使い方をはじめ、模擬眼として豚眼、次に動いている眼を学ぶた
 め正常犬に協力していただき、練習をしてきました。
 これまでの復習だけでなく、当院でも取り扱っている器具はもちろんのこ
 と、なかなか使う機会の少ない器具も用いて実践してきました。

講師の方もとても詳しくわかりやすかったため面白く、貴重な1日となりました。
今後、今まで以上に眼の表面から中までしっかり見ていきたいと思います。S

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 17:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】2/2 アジア動物スキンケア検定を受講 - 2020年11月30日

第二回アジア動物スキンケア検定〈オンライン開催〉を受講しました[2020年11月4日(水)12:30~17:30]。

第二回アジア動物スキンケア検定DAY2 


 今回は2回目の講義で、皮膚検査について学びました。
 皮膚検査をする意義は、感染症なのかそうではないのかということです。








第二回アジア動物スキンケア検定DAY2 これを調べるためにはいくつかの検査方法があり、それぞれの検査での器
 材、やり方、どんな時に有効かとの説明をして頂きました。
 普段病院で行っている検査を思い出しながら聴くことで、各検査によって調
 べられることが整理できました。

 岩崎先生、江角先生どちらの先生も、今後はこのような検査を看護師ができ
 ることが求められていくだろうとのお話がありました。

 
今回の講義をきっかけに、より診察や検査をサポートできる看護師として取り組んでいきたいと思いました。 S

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】4/4 チーム力をUPするリーダースキル - 2020年10月30日

ステージ別 獣医療ヒューマンスキルセミナー 「チーム力をUPするリーダースキル オンラインプログラム」
【第4回目】 ‘’一人で頑張らない!味方を増やす巻き込み力‘’ [2020(R2)1022 19:00〜21:00]を視聴しました。

【第4回目】一人で頑張らない!味方を増やす巻き込み力 今回のセミナーを受けて自分の強みはなにかということを考えてみたのです
 が自信を持った強みが見つからず、自分を見つめ直すのは難しいことなんだ
 なと思いました。
 
 自分の強みが見つかったらその強みを活かして、どんなチームにしたいのか
 という理想を持ってスタッフの皆さんにポジティブな影響を与えられるよう
 なリーダーになりたいと思いました。

 そして、この日が4回コースの最終回でした。少し寂しさもありましたが、
 このセミナーをしっかりと普段に活かせるように気持ちを切り替えて頑張っ
 ていきたいと思います。 TND

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 14:24 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Short Webinar ②尿ケア(猫編) - 2020年10月27日

『ショートWebセミナー 20分でわかるフードの豆知識セミナー ②尿ケア(猫編)』を視聴しました。 今回のセミナーは猫の尿ケアのフードについてでした[2020(R2)0929 14:00~14:20]。

猫の下部尿路疾患の原因は特発性膀胱炎が半分以上というお話が上がっていました。
猫の膀胱炎の特徴は、治療しなくても数日で改善するが、頻繁に再発がみられる事です。膀胱炎を起こす要因はストレス(人間・音・他の動物)が原因になります。
そこで膀胱炎のケアとしてストレス管理と炎症の管理が必要になります。ストレスに対しては、体の外側と内側のケアが必要になり、外側のケアとしては環境を整えるといった快適なトイレやくつろげる居場所、適度な運動が必要となります。体の内側のケアと炎症の管理は栄養管理になり、2種類のフードが紹介されました。

c/dマルチケアコンフォート ストレスに配慮し膀胱炎の炎症を和らげる成分が入っているフード(c/dマルチケアコン
 フォート)になっています。





cdマルチケア+メタボリックシリーズ また肥満や体重過剰は下部尿路疾患にかかりやすいとも言われて
 います。
 そこで、そのような子にあわせたフード(c/dマルチケア+メタボ
 リックシリーズ)も紹介されていました。









今回視聴してみて、猫のストレスや肥満が要因で下部尿路疾患になりやすいこと等を改めて学べ、今後そのようなことで悩んでいる方々にアドバイスが出来たらと思います! SH

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 16:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】1/2 アジア動物スキンケア検定を受講 - 2020年10月21日

第二回アジア動物スキンケア検定〈オンライン開催〉を受講しました[2020年10月14日(水)10:30~17:30]。

1   スキンケア検定HP用資料1jatf  k 全2回のスキンケア検定の初回目は、日本獣医皮膚科学会認定の江角真梨子
 先生と東京農工大学名誉教授の岩﨑利郎先生による講義と実践でした。

 









アジア動物スキンケア検定〈オンライン開催〉を受講しました。 皮膚の基本として、皮膚と被毛の構造やその役割について学びました。皮膚
 の疾患でよくみられるフケや黒ずみは、防御システムによるものということ
 や被毛にも栄養が必要だということが勉強になりました。

 また、アトピー性皮膚炎などの疾患に対して、投薬だけではなくスキンケア
 が大切ということを知りました。また、疾患にあわせたシャンプー剤や保湿
 の大切さを改めて感じました。

 当院では、マイクロバブルバスを導入しシャンプー&スキンケアを行ってい
 ますが、アト ピー性皮膚炎などで薬用シャンプーや摩擦を避けた方がよい
 患者様にはお勧めというお話を聞き、今後はそのようなケースにも活用して
 いきたいと思いました。 S



飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 21:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】3/4 チーム力をUPするリーダースキル - 2020年09月25日

ステージ別 獣医療ヒューマンスキルセミナー 「チーム力をUPするリーダースキル オンラインプログラム」
【第3回目】 ‘’今どきスタッフの指導法 〜叱り方編〜‘’ [2020(R2)0924 19:00〜21:00]を視聴しました。


【第3回目】今どきスタッフの指導法 〜叱り方編〜 4回コースの3回目で、今回私自身に1番響いた内容は課題の分離でした。
 目の前で起きている出来事は誰の課題なのかを見極め解決するために導く、
 それが私の役目だと感じました。

 医療現場には叱り方が2つあっていい、ということや相手の成長につながる
 叱り方を知ることができたので普段の仕事の中に活かしていきたいと思い
 ました。

 他院の看護師さんとディスカッションする中で、同じ事を思っていれば安心
 でき、自分にない考えを聞くことができたことはためになったので良かった
 です。TND

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 19:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】3/3 獣医療ヒューマンスキルセミナー - 2020年09月23日

『3/3 ステージ別獣医療ヒューマンスキルセミナー「できる獣医師・動物看護師の獣医療接遇オンラインプログラム」』を視聴しました。

第3回 モノを使った新しい時短接遇 全3回の最終講義で、内容は『モノを使った新しい時短接遇』というもので
 した[2020年9月16日(水)15:00~18:00 講師:田中リサ]。

 「モノ」を通してできる接遇には、HPやブログ、掲示物、POP、問診票
 やパンフレットなどがあります。情報を与えるだけでなく、モノを通して
 ホスピタリティを感じて頂くことが大切ということに気が付きました。


第3回 モノを使った新しい時短接遇 掲示物を作る時も、「何のために?」から始まり、具体的にどんな飼主
 様にどう感じて頂き、何をして欲しいのかと絞ることで、より心に届く内
 容になるということを学びました。

 また、注意を促す内容の時には、お願いすること以外に、代替案を添え
 ることでより丁寧な対応ができるというのは新しい気づきでした。 
 院内の掲示物を作る機会は多くあるので、とても参考になりました。S


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 18:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】2/3 獣医療ヒューマンスキルセミナー - 2020年08月30日

『2/3 ステージ別獣医療ヒューマンスキルセミナー「できる獣医師・動物看護師の獣医療接遇オンラインプログラム」』を視聴しました。

2回目 情報を正確に聞き取る質問スキル  全3回の第2回目で、内容は『情報を正確に聞き取る質問スキル』という
 講義でした[2020年8月20日(木)15:00~18:00 講師:田中リサ]。
 
 「質問」は、私たちの日常業務の中で必要不可欠なものです。「目的を持っ
 て聞く」という先生の言葉に改めて質問の大切さを感じました。

 飼主様が答えにくい質問にならないよう、漠然とした質問はしない、数値化
 や例えを使った質問方法など具体的な方法を学ぶことができました。

 また、シチュエーションに合わせて、質問の仕方を変えることで、ペットた
 ちの状態や飼主様の心情をより理解することができると感じ、すぐに実践
 していこうと思いました。 S 

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 18:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】2/4 チーム力をUPするリーダースキル - 2020年08月29日

ステージ別 獣医療ヒューマンスキルセミナー「チーム力をUPするリーダースキル オンラインプログラム」
【第2回目】 ‘’今どきスタッフの指導法 〜ほめ方編〜‘’ [2020(R2)0827 19:00〜21:00]を視聴しました。


【第2回目】今どきスタッフの指導法 〜ほめ方編〜 今回もZoomを使用し意見交換する時間があり、リーダーならではの悩みを
 話し合ったりしました。実体験を聞けるのはとても貴重で心に響くお話も聞
 くことが出来ました。
 
 今の20代の特徴などを聞いて私自身も当てはまることがあると感じること
 もありました。
 スタッフの間で当たり前になっている感謝を改めて見つめ直して、相手に伝
 えるという事を大事にしていきたいと思いました。TND

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 13:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】JAHA 猫の気持ちのわかり方・・・ - 2020年08月20日

『JAHA年次大会2020 オンライン「猫の行動学 part1」』を視聴しました。 
今回のWebinar は 「猫の気持ちのわかり方と猫が幸せになる家の作り方」 入交 眞巳先生 [2020(R2)年8月10日(月) 14:00~15:30]

猫の気持ちのわかり方と猫が幸せになる家の作り方 今回のセミナーでは、ネコとヒトの共同生活のルーツから始まり、いわゆる
 人と共に生活するイエネコの習性についてお話がありました。
 
 食べ物が豊富にある環境では、ネコは社会を形成し、お互いにコミュニケー
 ションを取るようになります。グループを作り、好きな相手には、ぴったり
 とくっついたり、顔を舐めあったりします。 
 これは一緒に暮らしている人に対しても同じとのことで、我が家の猫ちゃんの行動を思い返すと、私に対して好意
 を持ってくれていることを再確認できました。
 また、ハンティング遊びの重要性やトイレの大きさや清潔さについてもお話しがありました。

 今回のお話を聞き、ネコちゃん達が様々な気持ちを持って行動に表しているということを知り、病院にいらっしゃ
 るネコちゃんたちの気持ちをより意識して接していきたいと思いました。 SG

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 21:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Short Webinar ① 体重ケア - 2020年08月11日

『Short Webinar 20分でわかるフードの豆知識セミナー ①体重ケア』を視聴しました。 
今回のセミナーは体重ケアについてでした[2020(R2)0804 14:00〜14:20]。

Short Webinar 20分でわかるフードの豆知識セミナー ①体重ケア まず、肥満はさまざまな疾患を引き起こすリスクを高めます(例:骨関節炎、
 心臓病、尿石、呼吸の問題など)。
 少ない分量のおやつでも、意外に高カロリーなものが紹介されていました。
・犬にチーズ約30g=人間でいうとハンバーガー1個
・猫にサラミスライス1枚=人間でいうとポテトチップス1袋+チーズ約30g

欲しがるから少しだけといって与えてしまうとペットにとっては高カロリーになってしまいます。

今回のセミナーで体重ケアについてのフードを紹介されていました。それはヒルズさんの「メタボリックス」です。
このフードは減量だけではなく、肥満の併発疾患(高ALP、胆泥症など)にも対応しています。
また、同じ「メタボリックス」のシチュー缶も新しく販売されたそうです。シチュー缶の良い所は、水分が多く含まれているので効率よく水分摂取ができ、脱水しているが、お水をあまり飲んでくれない子などにはとても有効です。このフードは犬用、猫用があります。

犬用 猫用 メタボリックス 肥満 胆泥症対策

今回のセミナーを視聴して、ペットのダイエットでお困りの方にお話しをお伺いし、可能であればこのフードをお勧めして、ダイエットのお手伝いが出来ればいいなと思いました。 K

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Short Webinar 6 腎臓 - 2020年08月05日

『Short Webinar 20分でわかる療法食セミナー 6 〜腎臓〜』を視聴しました。 
今回のセミナーは、猫メインの腎臓病の療法食についてでした[2020(R2)0730 14:00〜14:20]。

猫メインの腎臓病の療法食について IRIS ステージとの関連 腎臓とは血液中の老廃物を尿として排出してくれる役割をしているため、
 その腎臓が動かなくなると体の中に老廃物が充満した状態になってしまい
 ます。



腎臓病は始めはなかなか症状に気付きにくいと言われています。早めに出てくる症状としては多飲多尿、気付かないと食欲不振や尿毒症という病気になっていき、一度なると元に戻ることはない怖い病気なのです。

そんな腎臓病に早くからできる対策が栄養管理になります。そこで紹介されたのはヒルズさんのk/d(犬と猫)と下に示したk/d 早期アシスト(猫のみ)というフードです。


腎臓ケア k/d 早期アシスト  IRIS ステージとの関連 腎臓ケア k/d 早期アシスト

このフードはどちらも腎臓病の子だけでなく健康な子も食べることができます! 高齢期になった猫には早めに早期アシストのフードをまずは全部切り替えるのではなく、たまに食べさせてみることをお勧めされていました。

今回のセミナーで市販食と療法食の比較した研究結果などを見て、食事の力はすごいと思いました。お薬に抵抗のある飼主様もいらっしゃると思うので、まず今の食事を見直すためのお手伝いができたらなと思いました。 T

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 12:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】1/4 チーム力をUPするリーダースキル

ステージ別 獣医療ヒューマンスキルセミナー 「チーム力をUPするリーダースキル オンラインプログラム」
【第1回目】メンバーがイキイキ働けるチームのつくり方[2020(R2)0730 19:00〜21:00]を視聴しました。

【第1回目】メンバーがイキイキ働けるチームのつくり方 
 このセミナーは私がスタッフマネージャーという役職になったことがきっか
 けになり受講しました。全部で4回あり今回は1回目でした。

 実際に受けてみて今のスタッフの関係性はどうか、など今の状況を見つめ直
 すことが出来ました。また理想のチームとは何か、というこれからの事を考
 える時間もあり、他の病院の看護師長さんや獣医さんとZoomを使用し意見
 を交換する事で自分にない考え方を聞くことができたのでとても勉強になり
 ました。

 今回のセミナーをきっかけにスタッフ1人1人と向き合っていき、スタッフ
 マネージャーとしてのあり方を考えていきたいと思いました。TND


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 09:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Short Webinar 5 猫の下部尿路疾患 - 2020年08月03日

『Short Webinar 20分でわかる療法食セミナー 5 〜猫の下部尿路疾患〜』を視聴しました。 
今回のセミナーでは、猫の下部尿路疾患について学びました[2020(R2)0716 14:00~14:20]。

猫の下部尿路疾患 まず下部尿路とは、腎臓や尿道のことで、猫の下部尿路疾患の症
 状には、
 ・血尿
 ・頻尿
 ・排尿困難
 ・不適切な場所での排尿
などがあります。

その内訳で1番多いのは特発性膀胱炎(原因が分からないという意味)です。宅配便で知らない人が来る事や、電話や雷など、突然大きな音が鳴ると猫はストレスを感じるので特発性膀胱炎を起こす原因と言われています。

下部尿路疾患の猫はストレスをケアする成分が含まれているフードを利用していくことが重要になります(下記2点いずれもOK)。また、太り気味の猫は下部尿路疾患になりやすいと言われているので、そのような子には下記右側のフードを選択ということで、当セミナーでは2つの種類のフードが紹介されていました。

尿ケア c/d マルチケア コンフォート
尿ケア c/d マルチケア
コンフォート
メタボリック+ユリナリー コンフォート(体重管理+尿ケア)メタボリック+ユリナリー
コンフォート(体重管理+尿ケア)

今回セミナーを視聴して、猫はストレスが原因で下部尿路疾患になるということが分かったので、病院に来院される子や入院している子たちのストレスがなるべくかからないように心がけていきたいと思いました。K

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 13:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】1/3 獣医療ヒューマンスキルセミナー - 2020年07月24日

『1/3 ステージ別獣医療ヒューマンスキルセミナー「できる獣医師・動物看護師の獣医療接遇オンラインプログラム」』を視聴しました。
 
中堅層  アドバンスドヒューマンスキル接遇セミナー 1/3 今回のセミナーは3回シリーズで、飼主様に対する中堅層レベルの接遇に
 ついての内容です[2020(R2)0716 15:00~18:00]。 
 Zoomを使ってのオンラインセミナーでしたが、意見交換する場が多く、
 会場で参加している感覚で行うことができました。飼い主様視点での病
 院への関わりや、飼主様がネガティブになりやすい状況を知ることで、
 先回りした対応をすることなどを考えることができました。



また、本セミナーのタイプ別での対応の工夫については、自分が良かれと思って行っていた接遇は、自分がされたら嬉しいと思うことがベースでしたが、タイプによっては当てはまらないこともあるということを改めて気づくことができました。
相手をよく見て、それぞれに合った接遇ができるスタッフになりたいと思いました。そして、今まで以上に「おひとりおひとりを大切にすること」を心がけて対応したいと思います。 S

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 21:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Short Webinar 4 犬の尿石症 - 2020年07月12日

『Short Webinar 20分でわかる療法食セミナー 4 ~犬の尿石症~』を視聴しました。 
今回のセミナーでは尿石症について学びました[2020(R2)0710 14:00~14:20]。 

犬の尿石症 犬や猫では下部尿路疾患(膀胱、尿道)での尿石症が多く、尿石の種
 類により、治療に使うフードが異なってくるそうです。




尿石症には原因となる3つの要素(1.濃い尿、2.尿pHの偏り、3.尿石の核となる物質の存在)があり、これらに対する治療を行っていく上で療法食の選択が重要となります。

    犬と猫の下部尿路疾患の原因 / 犬の尿石症の治療と管理方針

ヒルズの尿石症に対する療法食のポイント
 ①ミネラル分を調整 → 尿石の形成を抑制する
 ②クエン酸カルシウムを配合 → 尿石の形成を阻害する
 ③オメガ3脂肪酸を配合 → 膀胱の炎症を抑える
   
    犬の尿石症 管理のまとめ / 療法食の選択

これらの療法食と合わせて、水分をより多く摂ってもらい、定期的な尿検査を行います。水分を摂ってもらうための工夫として、飲水容器の数を増やすことや、飲み水に鶏ささみの茹で汁で作った氷を入れて風味付けをするというものが挙げられており、印象深かったです。
オーナー様がご自宅でチャレンジしやすい方法を考えてお伝えするのも、治療を続けていく上で大切な事だと感じました。HJ

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Short Webinar 3 消化器 - 2020年07月11日

『Short Webinar 20分でわかる療法食セミナー 3 ~消化器~』を視聴しました。
 今回の療法食セミナーは、消化器疾患時の療法食についてでした[2020(R2)0625 14:00~14:20]。

ヒルズ 消化器疾患時の療法食 まずは、消化管のどこで問題が起きているかを考えることが重要になりま
 す。小腸で問題が起きているのか、大腸に問題が起きているのかの区別
 は、便の形状や食欲、体重の変化などを観察することでおおよそ予測する
 ことができます。


小腸に問題がある場合は、消化に良い食事を選択します。ここでは高消化性が特徴のi/dシリーズが紹介されていました。また、大腸に問題がある場合は、食物繊維を工夫した食事を選択します。腸内バイオームという腸内菌をはぐくむフードが紹介されていました。

最後に、食物アレルギーによって下痢を引き起こしてる場合は、アレルギー対応のd/dとz/dが紹介されていました。消化器疾患時の胃腸への負担軽減のため、食事を与えるときは少量頻回がポイントとのお話もありました。
今回のセミナーを通して、下痢や軟便になった時に療法食でサポートができるということを学びました。 S

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Catvocate(猫の専任従事者)の認定を取得 - 2020年07月05日

Catvocate(猫の専任従事者)の認定を取得しました。 

Catvocate(猫の専任従事者)の認定を取得しました。 6/28(日)にCatvocate(猫の専任従事者)の認定を受ける為の
 『【 CATvocate認定プログラム2020 】次年度以降受講カリキュラム オン
 ライン』を視聴しました。
 この認定を受けるには1年に1度あるセミナーを2年間で計9講座受講し、
 各試験に3年以内に合格することが条件となっています。

私は昨年からこのCatvocateセミナーを受講し始め、今回は2年目の4講義のセミナーと各試験を受けました。
今年度の内容は、
 4.猫の診察と検査、保定法、
 5.猫の栄養学、
 6.子猫の予防医療について、
 8.老猫と健康診断 でした。

本来会場に行き、受ける予定でしたが新型コロナウイルスの関係でウェブでのセミナーとなりましたが、講師の先生の声がはっきりと聞こえるというメリットがあり、1日集中して臨むことができました。試験にも全て合格することができ、catvocateの認定をいただいたので、今後もさらに安心・信頼していただけるような看護師を目指し、頑張っていきたいと思います。TN

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 20:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】CATvocate認定プログラム2020 - 2020年07月04日

『【 CATvocate認定プログラム2020 】 初年度受講カリキュラム オンライン』 を
視聴しました。
 

「CATvocateの初年度受講カリキュラム」を視聴しました。 今回、猫の専任従事者の認定制度である「CATvocateの初年度受講カリ
 キュラム」を視聴しました。
 内容は、
  0.キャットフレンドリーな動物病院とは、
  1.猫特有の解剖・生理・薬理、
  2.猫を理解する、
  3.猫と飼い主とのコミュニケーション・行動学、
  7.猫の入院管理と看護 でした。


猫についての知識を、より身につけることができました。当院はキャットフレンドリークリニックのゴールド認定を受けているので、これからも猫ちゃんたちに安心して病院に来てもらえるような努力をしていきたいです。
今回はコロナの影響でwebでの配信になりましたが、来年度は実際に会場へ出向き、受講出来ればいいなと思います。KR

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 21:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Short Webinar 2 皮膚 - 2020年06月22日

『Short Webinar 20分でわかる療法食セミナー 2 ~皮膚~』を視聴しました。
今回のセミナーは皮膚についてです[2020(R2)0611 14:00~14:20]。 

皮膚疾患を持っている子たちのためのフード類 皮膚疾患の原因は9割以上が食物アレルギー以外によるノミ・ダニなどの寄
 生虫や犬アトピー性皮膚炎等の原因で引き起こされるそうです。
 治療法としては外用薬・飲み薬・シャンプーなどがありますが、もう一つの
 治療法として栄養管理がお話に上がっていました。


適切な栄養管理でかゆみの改善・皮膚ケアに役立ち、かゆみのための投薬量の軽減、シャンプーの頻度を減らせるということでした。そのような皮膚疾患を持っている子たちのためのフード類が紹介されました。

紹介されたのは、食物以外が原因の皮膚症状を持っている子専用のフードで、こちらのフードは皮膚の炎症の抑制や被毛の艶の改善等をしてくれます。
食物有害反応(食物アレルギー)専用のフードも紹介していまして、食物有害反応の原因となりにくい加水分解タンパク質が入っていてさらに一緒に皮膚のケアまでもできるというフードでした。
ペットの皮膚疾患でお悩みの方は一度食事などを見直し、サンプルフードからでも試してみてもいいかと思いました! SN

飼主様に役立つ情報はこちら



ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Webinar 呼吸と咳にアプローチ - 2020年06月20日

『Webinar 呼吸困難と咳にアプローチする!気管・気管支疾患の画像診断』を視聴。 

Webinar  気管・気管支疾患の画像診断 今回は、VETS TECH 主催、GEヘルスケア・ジャパンKK後援、2020(R2)
 6月17日(水) 21:00~22:30 の Webinar でした。
 新型コロナウイルス感染症拡大リスクを減らすため、なかなか外出しづらい
 毎日の中、セミナーを受けたくても開催されない、、でも学びたい、、
 そんな中、自宅にてオンラインセミナー【気管・気管支疾患の画像診断】を
 受講しました!

個人的にはこのような形で受講できるセミナーはとても助かります。大切なわんちゃんやねこちゃんが咳をしたら、飼い主様としても落ち着かない毎日を送っている方も多いのではないでしょうか?

咳といえば、様々な病気を考えていかないといけませんが、町の獣医師としてできる検査をして、必要ならばお薬を。ただ咳をするのも外からの異物に対する防御反応、、、徒に薬を出さずに、ダイエットも大きな役割を果たします。
その子その子の体つき、年齢、状態、色々な角度からしっかり見て触り、毎日一緒に過ごしている飼い主様から沢山の情報を得て、最善の治療をお伝えできればと改めて思いました。

病気を知ること、だけでなく、予防や治療、喋れない動物の代わりとなる飼い主様とのお話も大切にして、日々獣医師として精進していきたいと思います。オンラインセミナーはとてもありがたい勉強法のひとつです(^^) R

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】Short Webinar 1 体重管理 - 2020年06月18日

『Short Webinar 20分でわかる療法食セミナー 1 ~体重管理~』を視聴しました。
今回のセミナーでは体重管理について勉強しました〔2020(R2)0528 14:00~14:20]。 

メタボリックシリーズのラインナップ 体脂肪の蓄積によって肥満になってしまうのですが、肥満になることによっ
 て様々な病気を引き起こしてしまいます。
 今回メタボリックスというフードが紹介されました。



こちらは低カロリーで栄養が豊富、なおかつ筋肉量の維持もしてくれます。また、尿疾患のペットや関節炎の子も同時にケアできるタイプもラインナップされています。
肥満でお悩みでしたら、こちらを一度試してみても良いかなと思います! 
当院では、体重、体脂肪率、日常生活での状況(散歩の時間、回数)、食事やおやつの内容(質、量、回数)、オシッコ、ウンチの回数、量、質など総合的に飼主様と相談しながら進めています。 AO

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】腸活!! 犬、猫の消化器疾患の管理 - 2020年06月17日

Webinar 『腸活!! 犬、猫の消化器疾患の管理方法』を視聴しました。

腸活!! 犬、猫の消化器疾患の管理方法  今回は、HILL'S LIVE SEMINAR 2020 [2020(R2)年6月7日(14:00〜
 18:00)]です。中島先生の「症例から学ぶ、食事療法の実際」、山本先生
 の「困った!猫の下痢、便秘、血便」の2本立てでした。
 今回は、様々な消化器疾患について勉強できました。その中で『慢性腸症』
 という原因不明の嘔吐や下痢についてのお話を聞き、消化器疾患の子には、
 『食事療法』も治療の中でとても重要視されていると言うことがわかりまし
 た。
 フードとしては"腸内バイオーム"という商品が紹介されていました。犬に
 関しては24時間以内に軟便が改善し、猫に関しては健康的な排便のサポー
 トをしてくれる効果が期待できるとのことでした。

 我が家のペットが原因不明の嘔吐や下痢で悩んでいる飼主様はたくさんい
 らっしゃると思います。対症療法として、まずフードの見直しをしてみても
 良いのかなと思いました。 AO

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 12:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】ぽっちゃり猫がなりやすい8大疾患 - 2020年06月16日

Webinar 『ぽっちゃり猫がなりやすい8大疾患』 を視聴しました。
今回は『~猫にやさしい看護師になろう~ ヒルズ動物看護セミナー2018』の学術情報シリーズの中のひとつです。

肥満猫の8大疾患 肥満は様々な疾患(糖尿病、皮膚病、消化器疾患、肝リピドーシス、下部尿
 路疾患、口腔内疾患、整形外科疾患、心臓病、高血圧症など)
につながると
 いうことを今回のセミナーで再認識することができました。
 


今回学んだことは病院内のスタッフの皆さんにも院内セミナーという形でお伝えしています。発表の場を持つことで自分なりに整理できより深く理解することができました。特に興味深かったのは、整形外科疾患、足腰への負担増という点でした。
今後は、当院をご利用いただいている飼主様、ペットたちの健康維持のために学んだ事柄を活かしていきたいと思います。 KR

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 09:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】RC ベテリナリーシンポジウム2020 - 2020年04月09日

ライブ配信 ロイヤルカナン シンポジウム 2020 を視聴しました。

ライブ配信  ロイヤルカナン ベテリナリーシンポジウム2020 『皮膚と消化器 Review&My Opinion』と題するライブ配信の『ロイヤル
 カナン ベテリナリーシンポジウム2020 』を視聴しました(2020年3月15
 日、3月22日、18:30~22:00)。
 ・ 「アレルギー性疾患と皮膚バリア機能に対して、我々ができること」
 ・ 「犬の消化器疾患と血中・食事中の脂肪」
 ・ 「知っているのと知らないのでは差が出る、臨床病理学的アプローチ」

 
内容は豊富で、皮膚と消化器疾患ではフードによる栄養面のサポートが重要かつ効果的であるとの事で、改めて日々の食事の大切さを感じました。ペットフード関連の知識、経験をこれからもより高めてプロフェッショナルとしての仕事に活かしていきたいと思います。(F)

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】リフレッシュ休暇で小旅行&帰省 - 2020年03月27日

リフレッシュ休暇を利用しての小旅行と帰省

瀬戸大橋を渡る桂浜での海鮮料理
 特急列車で瀬戸大橋を渡り、高知県桂浜を訪れ、土佐の海鮮料理を味わいました。

はりまや橋 路面電車 とさでん桂浜 高知県桂浜 高知県
 高知市内を走る路面電車、とさでん(はりまや橋駅)。桂浜にも足を運びました。

桂浜水族館 桂浜水族館 桂浜水族館 桂浜水族館
 桂浜水族館。

東西用水 高梁(たかはし)川  倉敷市酒津(さかず)公園倉敷市酒津(さかず)公園酒津(さかず)公園から倉敷に向かって流れる水路
 倉敷市酒津(さかず)公園。倉敷の貴重な水源です。とてもきれいな公園です。帰省先の岡山県倉敷市は、桜はまだ
 蕾でしたが、過ごしやすい小春日和を迎えていました。(F)

ejima_ac at 15:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】菜の花 - 2020年02月29日

リフレッシュ休暇を利用し、千葉のマザー牧場へ

    菜の花畑ハチと菜の花
     休日を利用し、千葉のマザー牧場へ行ってきました。菜の花が綺麗に咲いていたので写真を
     沢山撮ってきました。KU

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】TeamHOPE 腎臓病特別セミナー - 2020年02月11日

Team HOPE 腎臓病講習会セミナーに参加!
Team HOPE開催の「SDMA犬猫 腎臓病特別セミナー 2020年(R2)2月6日 東京」に参加してきました。

Team HOPE 腎臓病特別セミナー  2020年(R2)2月6日 東京 1. 臨床検査データで見つかる腎臓の異常所見と考え方
 2. 画像検査で見つかる腎臓の異常所見と考え方 ~犬編~
 3. 画像検査で見つかる腎臓の異常所見と考え方 ~猫編~

 高齢の犬猫で多く発生する慢性腎臓病ですが、早期に発見するのが比較的難
 しい傾向がありました。

 しかし、血液検査で簡易に測定できる腎臓バイオマーカーのSDMAや従来の
 BUN、Cr、尿検査や画像診断を組み合わせることで今までより早期に腎臓
 の機能低下を検出できる可能性が高くなるとのことで、改めてSDMAの測定
 の重要さや総合的な検査の重要性を学んだセミナーでした。KA

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 11:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】JAHA 消化器セミナー - 2020年02月08日

JAHA 消化器セミナーに参加!
JAHA開催の「動物看護師のための犬猫の消化器セミナー 2020年(R2)2月5日 東京」に参加してきました。

JAHA 「動物看護師のための犬猫の消化器セミナー 2020年(R2)2月5日 東京」 内容はかなりの高度で豊富なものでした。
 基礎的な消化管の解剖・生理・薬理に始まり、
 消化管運動のメカニズム、嘔吐・制吐、胆汁の流れ、
 治療と抗生剤、便秘と下剤、
 膵炎、副腎皮質機能低下症、甲状腺機能亢進症、
 糞便検査、食事療法、慢性腸症、腸リンパ管の異常、
 など多岐に亘るものでした。
 内容が豊富でとても参考になりました。S

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 14:30 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】新人を迎える準備セミナー JAHA - 2020年01月31日

新人を迎える準備セミナーに参加!
JAHA開催の「新人を迎える準備セミナー 2020年(R2)1月29日 東京]に参加してきました。

2020(R2)0129, JAHA の 新人を迎える準備セミナー ・チームについて考えよう
 ・今のチームをより良くするには何が必要か
 ・チームの一員として自分はどんな関わりを持つか
  といったテーマをグループで自発的に意見を出し合う形でのセミナーで
  した。
 
 最後は相談者と聞き手に分かれて、聞き手は相談者からの意見を聞くに徹し
 て、相談者の意見を引き出し、内省できるような質問の投げ方などのロール
 プレイングを経験させていただきました。

 セミナーに参加して、新人スタッフが入って来た時の、チームとしての
 あり方を考えるきっかけになりました。
 また、自分がどう関わって行くかについても考えることができました。
 他院の方々との情報交換などもでき、有意義な時間となりました。S

ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】趣味のスノーボード!! - 2020年01月15日

趣味のスノーボードで、福島県へ

スノーボードで、初めて福島県へ
 リフレッシュ休暇を利用して、趣味のスノーボードをしに、初めて福島県へ行ってきました!! 
 山の上から見る綺麗な景色のおすそ分けです😌 T

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 07:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】日赤血液センター見学 - 2019年12月14日

日本赤十字社 血液センターの見学!
日本獣医輸血研究会研修 2019(R1)1212(木) に参加してきました。

日赤血液センターの見学 人の輸血用血液が、どのように製造・管理されているのかを見学
 させて頂きました。
 参加された獣医師の方々からは、動物輸血との比較など様々な話
 がでていて参考になりました。S

ejima_ac at 05:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】働き方改革セミナーに参加 - 2019年11月30日

働き方改革 続・経営バージョンアップセミナー!

働き方改革 続・経営バージョンアップセミナー 2019 働き方改革 続・経営バージョンアップセミナー Funai 2019(R1)年11月
 28日(木) 東京 に参加してきました。
 参考になるお話は盛りだくさんでした。
 「セミナーで得たことを院内に落とし込むことが大事」とのことでしたの
 で、少しずつ形にしていきたいと思いました。S


ejima_ac at 16:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】第9回動物看護大会 - 2019年10月30日

第9回動物看護大会に参加!
共に考えよう! ~動物看護の未来~ 2019(R1)年10月27日(日) 東京 に参加してきました。

第9回動物看護大会 共に考えよう!~動物看護の未来~ 2019(R1)1027(日)  東京 ・ シンポジウム 『動物看護 新たな時代へ』など3題
 ・ 日獣生命科学大学附属動物医療センター見学ツアー
 ・ ランチョンセミナー 『シニアケア 衰えさせない筋トレの秘訣』
 ・ 教育講演 『動物のための動物看護師 人のための動物看護師
  ~私たちが創る関係学~』など5題
 ・ 口頭発表9題
 ・ ポスター発表1題

 1日中勉強漬けで疲れましたぁ!!(A)






院内ツアー 院内ツアー

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 10:16 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】市民プログラムに参加 - 2019年10月07日

市民プログラムに参加!
市民プログラム[FASAVA-TOKYO 2019 の どうぶつとの暮らしを考える。 フォーラム 2019(R1)年9月29日 東京]に参加してきました。

AI Dr.ホームズ うちの子健康相談アプリ 市民フォーラム 2019(R1)年9月29日、FASAVA-TOKYO プログラム01では、「AI Dr.ホームズ うちの子健康相談アプリ」
 を使った愛犬、愛猫の健康管理について学びました。アプリで
 獣医師に相談できたり、そこから動物病院へと繋がるひとつの
 ツールとしての新しい可能性を感じました。
 





「One Health」 動物、人間、環境全てを含めての健康について考える。 市民フォーラム 2019(R1)年9月29日、FASAVA-TOKYO プログラム02では、「One Health」という初めて聞く言葉を知
 り、動物、人間、環境全てを含めての健康について考えるという
 ことを学びました。

 今回の参加を通じて様々な取り組みが行われているということを
 知ることができました[杉]。





飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 18:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】SDMA資料入手 - 2019年09月29日

SDMA資料を入手!

『日々の診療に役立つ SDMA 総合ガイド&症例集』  FASAVA-TOKYO 2019(R1) 第21回JBVP年次大会 2019(R1)0925~29  ホテルニューオータニ 東京 『日々の診療に役立つ SDMA 総合ガイド&症例集』を入手してき
 ました。日々の仕事に役立てたいと思います。[谷]
   [ FASAVA-TOKYO 2019(R1) 第21回JBVP年次大会
    2019(R1)0925~29 ホテルニューオータニ 東京]





飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】釧路旅行! - 2019年09月28日

釧路に行ってきました!

世界三大夕日のひとつ、幣舞橋(ぬさまいはし)の風景 世界三大夕日のひとつ、幣舞橋(ぬさまいはし)の風景です。
 [藤]


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】野球観戦!! - 2019年09月27日

ライオンズを応援してきました!

西武ライオンズの野球観戦  大好きな西武ライオンズの応援に行ってきました。
 リーグ優勝、おめでとうございます!![谷]




飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】大阪旅行! - 2019年09月26日

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!!

ユニバーサルスタジオジャパン  そびえ立つホグワーツ™城とイベントのゾンビ達 2泊でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。
 イベントのゾンビ達がリアルでした。[青]


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】グリーフ(悲嘆)ケア - 2019年09月25日

「真のホームドクターを目指して〜幸せの鍵は生前からのグリーフケア」のセミナーに参加してきました。

グリーフ(悲嘆)ケア grief care 資料と講演中の阿部美奈子先生 
 2019年9月16日、ER主催臨床セミナー、阿部美奈子先生の講演、「真の
 ホームドクターを目指して〜幸せの鍵は生前からのグリーフケア」を聴い
 て、グリーフケアの概念が変わりました。

 死別した時の悲しみをどのように乗り越えていくかは、生前での関わりや関
 係性が大きく影響するのだと思いました。
 その為に病院スタッフとしてできることを考えていきたいと思いました。
 
 また、飼主様、ペットだけでなく、診療スタッフ間でのグリーフケアも大切
 ということも学べました。
 
 今回のセミナーをきっかけに当院でも少しずつ取り組んでいけたらと思い
 ます。[杉]

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 15:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】九州、福岡へ! - 2019年09月24日

仕事の休みを利用して、九州、福岡へ行って来ました。

福岡タワーから見る夜景  福岡タワーから見る夜景はとても綺麗でした。[倉]




飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 21:30 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】ISFM 2020 を継続取得! - 2019年09月23日

ISFM 2020 を継続取得致しました。

ISFM 2020 を継続取得しました。 当院は今後も Cat Friendly Clinic のGOLD認定診療施設として、猫に優しいケ
 アを目指して参ります。[杉]






飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 13:19 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】 SAAセミナーに参加! - 2019年08月27日

『猫の炎症マーカー:SAA院内測定は臨床を変えるか?』
FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2019


2019(R1)年8月4日、 品川インターシティホール(東京)にて開催のセミナーに参加してきました。
今回の内容は少し難しかったですが、とても勉強になりました。[倉]


『猫の炎症マーカー:SAA院内測定は臨床を変えるか?』 とても勉強になりました。 猫血清アミロイドAのセミナーに参加してきました。


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 12:15 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

【スタッフこらむ】 をスタート! - 2019年08月26日

今回、【スタッフこらむ】を始めました。
当院スタッフの仕事あれこれを紹介していきたいと考えております。


ひまわり畑 よろしくお願い致します。

ejima_ac at 12:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!